読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

角栓の取り方(正しいケア方法)毛穴汚れをスッキリ落とす方法

見た目も汚い毛穴の汚れ「角栓」。角質はタンパク質なので、基本的に油性の汚れを取り除く事ばベスト。毛穴トラブルを改善するためのにもクレンジングの選び方やクレンジング方法、毛穴ケアのポイントなど詳しくご紹介します。

もこもこ泡ならモッチスキン

f:id:tarumaesan53:20170422134604j:plain



性別;女性
年齢;38歳
職業;専業主婦

ママ友の肌の綺麗さに気付いて

いつも仲良くしているママ友とお茶をしていた時、幼稚園からもらったお便りを一緒に覗き込んで見ていた時です。毛穴の汚れなど全く見えず、毛穴自体も目立たないことに気付いてしまいました。この差はなんだろうと思い家に帰ってからまじまじと自分の顔を見て愕然とした。やっぱり毛穴が黒ずんでいると。

モコモコの泡で汚れを落とす

これまでは洗顔クリームを手のひらに乗せお湯を混ぜ指であわ立てて顔全体にのせて洗っていましたが、それでは不十分。あわ立ては必ずあわ立てネットなどを使用するのがおすすめです。
右ききだと、左手はネットの端をつまんで固定し、右手をネットをつまみながら大きく円を描くようにあわ立てます。スピードはゆっくりにした方が泡立ちやすいです。
15センチほどの、モコモコでふわふわな泡ができます。
それを手のひらに集め、2本ほどの指で軽くこねます。
そうするときめ細やかな泡になり毛穴の中まで綺麗にしてくれるはずです。できた泡を顔全体にのせて、両手の指でくるくると丁寧に洗っていきます。目の周りは特に力を入れないように心がけ、逆に小鼻やおでこなどは念入りに洗う方がいいと思います。
念入りと言ってもあくまでも優しく、肌をごしごししてしまわないように意識しながら洗います。
口の周りは汚れが残りやすいので舌を口の中から押し付け、そこをくるくると洗うと汚れが取れやすいと思います。
全体的に洗い終えたらぬるま湯で泡が残らないように綺麗に洗い流します。
髪の毛の生え際や、耳のあたりあごのあたりなど、泡が残りやすいので気をつけます。

丁寧にするには時間が必要

毛穴の汚れを残さないように丁寧に洗顔をするにはとても時間がかかります。
普通に泡立てるだけならまだいいのですが、モコモコでふわふわで、きめ細かい綺麗な泡を作るには慣れも必要ですし、まぁいっか、とならず毎回時間をかけてあわ立てることが必要です。

特におすすめは、モッチスキンの濃厚な泡は最高です。
是非チェックする事をおすすめ

日々の積み重ね

f:id:tarumaesan53:20170317191814j:plain


性別:女
年齢:28才
職業:主婦

大鏡を見てショック

スッピンだと小鼻の毛穴が少し気になるなと思ってはいましたが、化粧をすれば隠れるしそこまで気にしていませんでした。
しかしある時、デパートのパウダールームに拡大鏡が置いてあり、化粧直ししようとその拡大鏡を覗くと…化粧していれば隠れている、と思いこんでいた小鼻の毛穴が目立つ!それからは自分でも拡大鏡を買い、この小鼻の毛穴の黒ずみを、少しでも消そう!と決心しました。

週に2回のピーリング

小鼻の毛穴が気になるようになり、まずは自分のスキンケア全般を見直しました。
オイルクレンジングでしっかり落とすのが好きでしたが、肌に負担が大きいと知り、ジェルクレンジングに変更。
それまではクレンジングについて軽視していましたが、スキンケアにおいては大事な行程であると知りました。
それから、シャワーで済ませていたのをしっかりお風呂に浸かるよう心がけました。そうすると毛穴が開くので、その後しっかり泡立てて優しく洗顔。お風呂からあがったら化粧水をたっぷり付け、乳液で保湿。
そこまで毎日するようにしても、やっぱり思うように小鼻の毛穴は消えませんでした。そこでネットで調べ、ピーリングジェルの存在を知りました。クレンジングで綺麗に化粧を落としたあと、ピーリングジェルを塗り込んで優しくマッサージすると、ポロポロと古い角質が落ちていきます。
初めてピーリングジェルを使ったときは、黒いポロポロが出てきてショックを受けました。
しかし、ピーリングを終えた後の小鼻はツルツルとしていて感動しました。
毎日やってしまいたくなるところですが、ターンオーバーを狂わせてしまい逆に肌にダメージになってしまいます。毎日ピーリングをしたくなる気持ちを抑え、週に2回と決めて、ピーリングジェルを使用しています。

すぐには結果は出ない

ピーリングジェルを初めてから、手触りの違いはすぐに分かりましたが、実際に自分が一番気にしていた小鼻の黒ずみは、すぐには消えませんでした。
小鼻の黒ずみは、小鼻の毛穴にそれまでの汚れが酸化してこびりついたもので、そんなにすぐに消えるものではないのです。週に2回のピーリングジェル使用を続けて3ヶ月経過しましたが、いま現在、昔と比べて明らかに小鼻の黒ずみはなくなっています!結果をすぐに求めるのではなく、毎日の積み重ねが大事なのだと思います。

広告を非表示にする

保湿をしっかりとする

f:id:tarumaesan53:20170317191716j:plain


性別:女性
年齢:30歳
職業:専業主婦

化粧をしてもうまくいかない

20代後半あたりからでしょうか、化粧をしても、毛穴が黒く目立って全然うまく仕上がらなくなってきました。
ファンデーションを塗っても、毛穴部分がふさがらなかったり、逆に毛穴部分だけボコボコと盛り上がって見えてしまうのです。
なんとか毛穴を隠そうと思って下地からしっかりと塗ると、鼻だけ白うきしてしまいます。
さらに、厚く塗ったことによって化粧崩れがしやすくなるという悪循環です。これはもう毛穴自体の対策が必要だと感じました。

しっかりと保湿を心がける

毛穴が汚れるのは毛穴が開いてしまっているから、そして毛穴が開くのは肌が乾燥しているからだと聞いたことがあります。
そこで、保湿をしっかりして、毛穴を小さくして汚れが入らなくなるようにすれば良いのではないかと考えました。
そこで、洗顔後はすぐに化粧水、乳液をつけるようにしています。
家の中で過ごしているときは、乾燥を感じたら何か塗るようにしています。
さらに、入浴後は体を拭くよりも何よりも先に化粧水、乳液、クリームをつけるようになりました。
そして、外出時のためにミストも持ち歩きます。お手洗いに行ったときなど、機会があれば顔にシュッシュッとミストを振りかけています。また、部屋自体も乾燥しないように、常に加湿器をたくようになりました。
冬場は乾燥対策としてあえて洗濯物を部屋干しにすることも少なくありません。

化粧品の消費と湿気対策が大変

この方法をとるようになってから、明らかに保湿系の化粧品の消費がはやくなりました。
特にミストに関しては外出中などエアコンで乾燥しているところに行くとすぐに気になって使ってしまうので、消費がはやいです。また、加湿器をたくようになってから、特に冬場は窓の結露が酷くなりました。
うっかりしているとカーテンにカビが生えてしまったりするので、こまめに窓を拭くなど対策を取っています。

顔を手で触らないように

f:id:tarumaesan53:20170317191620j:plain


31歳、専業主婦です。

母親に指摘され

若いころは肌がきれいなことが自慢だったのですが、25歳を過ぎたあたりから一気に肌に不調が出始めました。
色々なスキンケア用品をたくさん試してがんばっていたのですが、目に見える効果はないままでした。
30歳のときに、母親に毛穴の汚れを指摘されました。
自分では毛穴の汚れは気にしてはいたのですが、人に指摘されて本当にショックでした。
母親が毛穴の汚れに気づいたということは、きっと旦那さんや親しい友人にも気づかれていると思い、毛穴の汚れ対策を真剣に始めました。

キレイな手で顔を触る

色々なスキンケア用品を試したり、スクラブや固形せっけんなどでしっかりお顔を洗ってもなかなか毛穴の汚れは改善されませんでした。どうしてだろうとインターネットで調べたり、美容に詳しい友人に相談したりと試行錯誤していました。
ある日、テレビで韓国の美容特集がされていて、とても肌のキレイな人が、「日中はお顔を手で触らない」と話していて、これだ!と思いました。
普段何気なく顔を手で触ることが多かったわたしは、知らないうちに手のばい菌を毛穴へと移していたのだと気が付きました。
日中は手で色々なものに触れます。
知らないうちに手にはばい菌がたくさん付着しているのです。
お風呂の中や洗顔後のキレイな手以外で顔を触らないように気を付けるようになりました。
とてもシンプルなケア方法でしたが、これが効果絶大でした。2年ほど日中は顔を手で触らないように気を付けているのですが、毛穴の汚れが目立ちにくくなりました。また、吹き出物も出来にくくなったような気がします。

思わず頬杖

日中、手で顔を触らないように気を付けてはいるのですが、無意識に頬杖をついてしまっていることが何度かありました。昔から手で顔を触る癖があったわたしは、この方法をやり始めた頃は日中手で顔を触らないようにすることは少し大変でした。
慣れてしまえば触らないことが当たり前になりますが、慣れるまでが少し手こずります。しかし、毛穴への効果は抜群なので是非試してみて下さい。

セルフケアとプラスアルファーで徹底的なケアを

f:id:tarumaesan53:20170317191506j:plain


性別:女性
年齢:18歳
職業:大学生

肌質の変化

以前は誰にも負けないほど肌が白く、とても綺麗な肌だったのですが、高校生の頃にだんだんと肌質が脂性肌へと変わっていき、気づけば鼻に汚れがたまり、黒ずんできてしまいました。
普段あまりケアなども特別にしていなかったので、気付けば毛穴の開きが鼻だけでなく周りにも広がり、ニキビも増えていきました。
ファンデーションなどで最初のうちは隠していましたがひどくなるばかり。
周りの友達の肌がとても綺麗だったので、自分だけが目立ち、気にしていくようになりました。
肌を見せることがコンプレックスになり、常にマスクをつける生活をしていましたね。

自分で出来ることとプロの力

まずはクレンジングと洗顔をしっかり丁寧に毛穴の汚れを泡でとる感じで優しく洗って行きます。
洗顔の前に蒸しタオルなどを顔にあて、毛穴をしっかり開かせてからするとさらに効果は抜群だと思います。
これだけでもニキビはかなり出来にくくなりました。
あとはニキビや毛穴に効果がある洗顔や化粧水などもたくさん売ってあるので、それをよく利用しています。
毛穴の汚れを溜めないためにはしっかりと保湿することも大切だと思うので、コットンで鼻と鼻周りのパックを毎日欠かさず行っていました。
また月に1回はプロの力を借りてサロンで毛穴の掃除を行ってもらい、自分では取り除けないような毛穴の汚れを取り除いてもらっています。

効果はバツグン

自分のケアだけでもかなり効果はありますし、プロの力も借りているので、以前の肌とは嘘のように肌質が変わっていきます。
本気で悩んでいる方にはもってこいだと思います。
時間もあまりかからないですし、忙しい方でも毎日継続することが出来ると思います。
ただ、サロンを通い続けることはかなりの費用がかかったり、時間もかかったりするので、難しい方は保湿を中心としたセルフケアだけでもしっかりやっていくと毛穴の汚れを目立たなくすることが十分可能になりますよ!

洗顔に一工夫

f:id:tarumaesan53:20170317191404j:plain


性別;女性
年齢;20歳
職業;学生

友達の鼻を見て

学校で友達とメイクの話になって、友達の1人が鼻の毛穴の黒ずみがきになると言っていました。
確かにその子の鼻は毛穴が目立ち、黒ずみもひどかったです。家に帰って、友達の話を思い出し、自分の鼻を鏡で近くで見てみると、その友達くらい汚れていました。
今まで気にしてなかったわけではないけど、自分の鼻を客観的に見るとあんな感じなんだと、現実を突きつけられとてもショックでした。これをきっかけに毛穴のケアを始めました。

あるものをプラス

わたしは洗顔にベビーパウダーを10円玉くらいの量を入れて泡だてて洗顔しています。
その際1番気を使っていることは泡のキメ細やかさです。手に乗っけて逆さまにしても落ちないくらいしっかり泡だてます。
顔につけて洗うときは指が直接肌に付かないように、肌と指の間に常に泡があるように意識して洗顔しています。
あとは、洗い流す時の水の温度もこだわっています。
いつもお風呂の中で洗顔しますが、顔を洗う時だけは30度くらいのぬるま湯にして顔を洗い流します。
その時もなるべく水だけを顔にかけるようにして、指は顔に触れないようにしています。
それだけで洗った後の顔のツッパリ感がなくなりました。
これを2週間ほど続けてみると、だんだんと毛穴の黒ずみが薄くなってきて、メイクのノリもとても良くなりました。

手間がかかる

私は乾燥肌なので、毛穴を綺麗にしようとオイルやスクラブ入りの洗顔で洗うと、本来必要である皮脂まで落ちてしまって、顔が粉を吹くほど乾燥して、肌が荒れてしまいます。そして見つけたのがベビーパウダーを洗顔に混ぜる方法です。
この方法はベビーパウダーのとても細かい粒子で汚れを落とすというもので、乾燥肌の私でもダメージなく毛穴の汚れを落とすことができました。ベビーパウダー自体、赤ちゃんに使うもので肌に優しく出来ているので本当にオススメです。
とてもいい方法なのですが、お風呂に入る前に、ベビーパウダーを少し水で溶かし、それを洗顔に混ぜて、、と少し手間がかかります。習慣にしてしまえばなんともないですが、それまでは用意するのが億劫でした。また、普通の洗顔だけより、泡だてにくいです。
なので自分の納得いくキメの細やかさになるまで泡立てるのに結構体力が必要です。
水の量などを多めにしすぎると全く泡立ちません。なので水の量を少なくし、洗顔料の量も普通よりちょっと多めにすると泡だてやすくなると思います。

広告を非表示にする

私が見つけた毛穴を目立たなくならせるスプレー

f:id:tarumaesan53:20170317191228j:plain


性別;男性
年齢;22歳
職業;工場勤務

会社に勤めて二年目の出来事

毎日ほこりや粉塵が舞っている環境で仕事をしている私ですが、そのおかげで自分の顔が汚れていることに気づきませんでした。
気づいたきっかけはほんと何気なく夜中歯磨きをしながら鏡に映る自分の顔を見ていたら、鼻の毛穴に目がいったのです。
今まで毛穴のことなんて考えたことがなかったのですが、毛穴一つ一つに入り込んでいる黒い汚れを見て私はかなりショックを受けました。それに気づいたのが会社に勤めて二年後っていうのがとても悔しいです。
それからかなり鏡に映る自分の顔が気になり始めました。

毛穴の汚れがしっかり取れる魔法のスプレー

毎日毎日毛穴のことが気になってしかたなく、インターネットで毛穴が目立たなくなる方法を調べやっとみつけたスプレーがありました。
それは洗顔前に気になるとに数回スプレーをしてコットンでふき取るというシンプルなものでした。
それを購入して使用しました。
インターネットで調べた中でこのスプレーをアレンジした使い方で毛穴が目立たなくなったという体験記事があったのでそれをまねしました。
そのやり方は数回スプレーしたあと一分間そのまま顔を放置した後にコットンでふき取るという方法です。
コットンでふき取ってみるとびっくりするくらいの汚れがとれていました。これは効くなと思いました。

洗顔前にすることで、洗顔した時に汚れが完璧に取れている

洗顔だけでは取れない汚れを取ってえくれるのですっきりした状態で明日の仕事に打ち込めます。
それに顔の明るさがワントーン上がったような感じがします。日ごろから毎日ケアすることで新しいニキビなどの予防にもなります。
ですがデメリットいては値段が高いということです。ですがそれで顔のケアができ毛穴が目立たなくなるのであればいいのではないでしょうか。このスプレーを使って悩みが少し軽減した気がします。