角栓の取り方(正しいケア方法)毛穴汚れをスッキリ落とす方法

見た目も汚い毛穴の汚れ「角栓」。角質はタンパク質なので、基本的に油性の汚れを取り除く事ばベスト。毛穴トラブルを改善するためのにもクレンジングの選び方やクレンジング方法、毛穴ケアのポイントなど詳しくご紹介します。

洗顔にも時間をかけて

f:id:tarumaesan53:20170317191037j:plain

性別:女性
年齢:26歳
職業:事務

お肌の曲がり角を過ぎて

25歳ごろ、周りの人たちに「25歳を過ぎたらお肌の調子が変わってくるよ。」
と、言われることが増えました。
自分としては、今まで特に肌トラブルなども無かったので「そんなにいきなり変わるようなことないだろう」と話し半分できいていました。

ところがある日、鏡をよく見てみるとなんとなくそばかすが増えているような…
遅くまで飲んだ次の日は、肌が一日中疲れているような…
脂っぽい食事をたくさん頂いた次の日は、Tゾーンと頬の毛穴がごわごわとしているような…
噂は本当だった!と急いでケアを調べることになりました。

乾燥肌も丁寧な洗顔が必要

私はどちらかと言うと乾燥肌なので、今まであまり洗うケアに重点を置いていませんでした。
洗いすぎは、さらなる乾燥や肌トラブルを招く、そう言った雑誌の見出しを信じて乳液でメイクを落としたり、朝はぬるま湯でサッと洗うだけにしてみたり…
ただ、乾燥肌でも皮脂がでないわけでは無いので夜の洗顔は丁寧にしてみることにしてみました。
もこもこの泡でくるくると顔を洗う…
その前に蒸しタオルで毛穴を開かせる。
美肌で知られた宇野千代さんも、あつあつに沸かしたお湯の湯気を当ててから洗顔されていたそうです。
わざわざ洗顔のためにお湯を沸かすのは面倒ですが、蒸しタオルならタオルハンカチを濡らしてレンジで50秒ほどチンすれば出来上がりです。
火傷しない程度の熱さの蒸しタオルを顔に乗せて30秒から1分おいたら、普通に洗顔します。

毛穴にてきめんの効果

そして、泡を洗い流すて鏡をみるとびっくり!
すっぴんだから…と諦めていた鼻の毛穴が驚くほどきれいになっているではありませんか!
温めて血行がよくなったからでしょうか、
心なしか顔色もよく見えます。
簡単なのになんという素晴らしい効果。

ただ、難点を上げるとすれば毎日やるのはちょっと手間なのと、乾燥肌の人は乾燥が気になるので毎日やらないほうがいいかも…ということです。
とはいえ1週間に1,2度するのを続けると、肌がすべすべになり、毛穴が目立たなくなります。
よほど毛穴が気になる時は、蒸しタオルをしたあとクレンジングオイルでくるくるとマッサージするのもオススメです。
びっくりするくらいポロポロと汚れが取れますよ!