角栓の取り方(正しいケア方法)毛穴汚れをスッキリ落とす方法

見た目も汚い毛穴の汚れ「角栓」。角質はタンパク質なので、基本的に油性の汚れを取り除く事ばベスト。毛穴トラブルを改善するためのにもクレンジングの選び方やクレンジング方法、毛穴ケアのポイントなど詳しくご紹介します。

洗顔に一工夫

f:id:tarumaesan53:20170317191404j:plain


性別;女性
年齢;20歳
職業;学生

友達の鼻を見て

学校で友達とメイクの話になって、友達の1人が鼻の毛穴の黒ずみがきになると言っていました。
確かにその子の鼻は毛穴が目立ち、黒ずみもひどかったです。家に帰って、友達の話を思い出し、自分の鼻を鏡で近くで見てみると、その友達くらい汚れていました。
今まで気にしてなかったわけではないけど、自分の鼻を客観的に見るとあんな感じなんだと、現実を突きつけられとてもショックでした。これをきっかけに毛穴のケアを始めました。

あるものをプラス

わたしは洗顔にベビーパウダーを10円玉くらいの量を入れて泡だてて洗顔しています。
その際1番気を使っていることは泡のキメ細やかさです。手に乗っけて逆さまにしても落ちないくらいしっかり泡だてます。
顔につけて洗うときは指が直接肌に付かないように、肌と指の間に常に泡があるように意識して洗顔しています。
あとは、洗い流す時の水の温度もこだわっています。
いつもお風呂の中で洗顔しますが、顔を洗う時だけは30度くらいのぬるま湯にして顔を洗い流します。
その時もなるべく水だけを顔にかけるようにして、指は顔に触れないようにしています。
それだけで洗った後の顔のツッパリ感がなくなりました。
これを2週間ほど続けてみると、だんだんと毛穴の黒ずみが薄くなってきて、メイクのノリもとても良くなりました。

手間がかかる

私は乾燥肌なので、毛穴を綺麗にしようとオイルやスクラブ入りの洗顔で洗うと、本来必要である皮脂まで落ちてしまって、顔が粉を吹くほど乾燥して、肌が荒れてしまいます。そして見つけたのがベビーパウダーを洗顔に混ぜる方法です。
この方法はベビーパウダーのとても細かい粒子で汚れを落とすというもので、乾燥肌の私でもダメージなく毛穴の汚れを落とすことができました。ベビーパウダー自体、赤ちゃんに使うもので肌に優しく出来ているので本当にオススメです。
とてもいい方法なのですが、お風呂に入る前に、ベビーパウダーを少し水で溶かし、それを洗顔に混ぜて、、と少し手間がかかります。習慣にしてしまえばなんともないですが、それまでは用意するのが億劫でした。また、普通の洗顔だけより、泡だてにくいです。
なので自分の納得いくキメの細やかさになるまで泡立てるのに結構体力が必要です。
水の量などを多めにしすぎると全く泡立ちません。なので水の量を少なくし、洗顔料の量も普通よりちょっと多めにすると泡だてやすくなると思います。

広告を非表示にする